ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

同じ時に小澤征爾さんと村上春樹さんがハワイにいた?

c0195909_09511551.jpg


前回の広島・国宝建造物の記事の中で、

6年ぶりに飛行機に乗ったこと、

6年前に乗ったのは、

ハワイ観光からの帰りで、

日本に着いたのが

2011310日であったこと・・・

を書きました。

その記事を書きながら、

この本を思い出しました。

「小澤征爾さんと、音楽について話をする」・・・

この本を読んでいて

とても驚いた部分がありました。

6年前の3月、

ホノルルをぶらぶらしていた期間に、

小澤征爾さんと村上春樹さんも

ハワイに滞在していたことがわかったのです。

この本の281頁をそのまま引用しみます・・・。


〇〇〇〇〇


この対話がおこなわれた三月二十九日、我々はたまたまどちらもホノルルに滞在していた。

東北の大地震から十八日後のことだ。

地震がおこったとき、僕はちょうどハワイで仕事をしていた。

帰国することもできず、日々CNNのニュースで事態の成り行きを追うしかなかった。

そこから流れてくるのは、つらく厳しい事実ばかりだった。

そんな状況下、オペラの楽しさについて語るのは、何かしら場違いなことにも思えたのだが、多忙な小澤さんをつかまえてまとまった話を聞くチャンスは、そうしょっちゅう巡ってくるものではない。

原発事故はこれからどうなっていくのだろう、

日本という国はこれからいったいどこに行こうとしているのだろう、

というような切実な話を交えつつ、我々はしばしばオペラについて語った。


〇〇〇〇〇


今、この文章を改めて読み返してみて、

「 原発事故はこれからどうなっていくのだろう、日本という国はこれからいったいどこに行こうとしているのだろう」という言葉が

重く胸にのしかかってくるのでした・・・。

c0195909_11160318.jpg


by y-hikage | 2017-05-16 09:54 | 日影アトリエの本棚 | Comments(0)
<< 川越の「 蔵・倉・くら 」展に... 広島県の国宝建造物をみてきました。 >>