ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

武家屋敷門を見学に行きました。

c0195909_1135870.jpg
とある 4月の平日の午後、

風基建設の小倉さんから連絡があり、

赤坂で工事中の武家屋敷門を

見学に行きました。

その武家屋敷門とは、1862年(文久二年)に

本多美濃守(ほんだみののかみ)の

屋敷門として江戸城の

東(東京駅のすぐ西側)に

建築されたものです。

この武家屋敷門は三回移築されており、

一回目は日比谷公園のすぐ西脇に、

二回目は芝白金に、

三回目は山脇学園の学園施設として

1974年に九十九里町に移築されました。

今回は四回目の移築で、

赤坂の山脇学園のキャンパスの中に

移築されました。

この武家屋敷門は、

国立博物館の池田屋敷の黒門、

東京大学の赤門と並び

日本三門のひとつに数えられる

国の重要文化財です。


c0195909_1135488.jpg

建築当初は、全長桁行五十八間(120m)に

及ぶ長大な長屋建築で移築されたのは

そのほぼ中央に両番所をもつ門です。

図面は当初の平面図で

赤い部分が移築された門の部分です。

c0195909_1135024.jpg

復元平面図と正面図

c0195909_1134679.jpg

復元断面図

c0195909_1134113.jpg

妻面の破風詳細

c0195909_1133789.jpg

棟の納まり。

左官の仕事が見事です。

c0195909_1133292.jpg

屋根全景

c0195909_1132758.jpg

下屋詳細

c0195909_113225.jpg

門の扉の詳細

c0195909_1131733.jpg

柱脚の包み金物

c0195909_1131388.jpg

足元まわり

c0195909_113891.jpg

1階の展開図

c0195909_1125562.jpg

風基建設の小倉さんからの解説を

熱心に聞く、

team kataoka のメンバー。

c0195909_1125023.jpg

見学後に記念撮影をする

team kataoka のメンバー・・・・笑 。

後方左端からteam kataokaのリーダーのkata.建築工房の片岡悦子さん。mochi設計室の持田佳代子さん。風祭建築設計の風祭千春さん。風基建設の小倉さん。

前方左端から、SHIPの平山 真さん。SHIPの斎藤裕美さん。

そして日影良孝。

(team kataokaは

建築好きが集まる建築同好会です)

※追記

風基建設さんとは何度かお仕事を

ご一緒させていただいておりますが、

ブログリンク「風基建設」のHP内の

住宅作例の中の

・ 上大崎の家

・ 上大崎の家 二期工事

のほかに

日影アトリエのHP内の

・ 東村の家

・ やまとの家

・ 鎌倉の大屋根+宝蓮寺文庫

などがあります・・・。

c0195909_11172517.jpg

by y-hikage | 2016-06-01 11:15 | 建築巡礼 | Comments(0)
<< くりこまのエコラの森に行ってき... ル・トロネ修道院 >>